日本著作権教育研究会HomePage
日本著作権教育研究会HomePage
日本著作権教育研究会HomePage
お問い合わせ
個人情報保護について
リンク集
採用情報
講演活動等
許諾申請代行業務
eラーニング
法改正について
HOME日本語TOP What's New

2011年著作権セミナー(東京会場12月13日開催)開催のご案内

小会は、本年も東京都港区のメルパルク東京にて、教育関係者の皆様を対象としました著作権セミナー(東京会場)を12月13日火曜日に開催する運びとなりました。ご多用の折、大変恐縮ではございますが、ぜひともご参加頂きますようお願い申し上げます。

基調講演

「もしも、受験生の保護者が手にする学校紹介が

電子Bookに変わったら?」

〜ケータイがスマホに。ノートがiPadに。pdfをペラペラめくるだけではもったいない。本物の電子Bookはもっと凄い!〜

講師:原岡 和生 MMLプロジェクト代表、俯瞰工学研究所主任研究員、法政大学兼任講師、博士(工学)

著作権セミナー

「入試問題と著作権」  

〜著作権処理の問題点を再チェック〜

講師:内田 弘二 日本著作権教育研究会事務局長

趣 旨

 基調講演では、俯瞰工学研究所主任研究員の原岡和生先生をお招きし、これから起きるであろう、書籍の電子化が入試広報にどのような変化をもたらすか解説して頂きます。ご存知のように文科省、総務省、両省で2015年から小中高等学校の教科書の電子化が政策としてすすめられております。電子書籍を普通の書籍として読む時代がすぐそこに迫っております。原岡先生が所属されている俯瞰工学研究所は、東京大学総合研究機構の俯瞰工学研究部門を引き継いだ「人、モノ、金、情報」といった社会の流れを分析し政策や経営に活かす研究をなされております。原岡先生は、電子書籍を専門に研究されておりますので、これからの入試情報戦略にも役立つ講演だと思います。
 著作権セミナーでは、入試問題作成から、残部の配布、二次利用まで、どのような場面で著作権侵害に注意を払わなければならないかについて、実例を挙げながら解説いたします。

 ご多用の折、大変恐縮ではございますが、ぜひともご参加頂きますようお願い申し上げます。
詳細は、次のとおりです。


[ 開催要項 ]---------------------------------------------------------------

セミナー名称:
  2011著作権セミナー(東京会場)

開催日時:
  2011年12月13日火曜日13:30〜16:30 (受付は13:00から行います)

開催場所:
 メルパルク東京4階 孔雀 東京都港区芝公園2-5-20

定 員:
 80名(申込受付順)

参加方法:
 参加申込書をFAXにてご返信ください(申込締切12月5日月曜日)

受講料:
  無料(要事前申込。参加申込書はこちらからダウンロードして下さい。)

 

主 催:一般社団法人 日本著作権教育研究会