日本著作権教育研究会HomePage
日本著作権教育研究会HomePage
日本著作権教育研究会HomePage
お問い合わせ
個人情報保護について
リンク集
採用情報
講演活動等
許諾申請代行業務
eラーニング
法改正について
HOME日本語TOP 許諾申請代行業務>入試問題関連
  著作権者への連絡先を調べることは大変な労力を要しますが、2011年度の日本国内申請の著作権者捕捉率は 99.82%でした。海外申請においても99.02%と申請先不明率を1%以下に抑えることができました。小会のネットワークは、長年の調査により確実に世界中に拡がっており、国内最高レベルの著作権者データベースを構築しております。
 そうしたデータベースやネットワークを駆使しても、 海外への申請には調査から許諾までに常に多くの手間と知識を要します。また、国によっては権利関係が明確化されている分、エリアや媒体によって権利者が細かく別れ複雑な場合もあります。
  小会は、早い時期からわが国で最もよく利用されている英語教育教材を発行するオックスフォード大学出版局(OUP=Oxford Univerity Press)との著作権処理業務の提携や英国教育機関の著作権処理団体Heron 社との業務提携等により、スムーズな著作権処理環境を構築してまいりました。現状では、英国本国での利用と変わらない著作権処理体制を確立致しております。さらに近年問い合わせが増えてまいりました中国著作物の著作権処理にも本年度から対応しました。
  また、2011年7月には、韓国教育学術情報院 政策研究部(韓国教育学術情報院は韓国教育科学技術部の直轄機関(公共機関)として、韓国の教育情報化の事業と研究)の来訪を受け教育著作権の実態の確認と相互間での権利処理方法等の情報交換を行いました。
  国内申請はもちろんのこと、海外申請で発生した使用料の海外送金・租税処理も行っております。海外申請の場合、利用料(著作権料)の送金先は海外の金融機関になりますが、海外に送金するには租税条約による複雑な税処理のための申請書類の作成が必要です。また租税減免手続きのためには送金先の委任状等が必要になります。こうした手続きのためには、外為法等、貿易事務、海外税務に関する知識が必要となります。この処理には、大変な時間と手間が掛かりますが、これらの手続きも全て小会で全て代行致しております。
 使用報告書は法律で義務付けられてはおりませんが、いきなり何の連絡もなく「問題集に掲載させてください」というよりは、「使用しました」という報告書があるほうが著作権者にわかりやすく、スムーズに事が運びます。また学校様のご印鑑が押されていることなどでご安心頂けます。ご要望により申請書と一緒に報告書をお送りしております。

※海外申請 では国により法律が違うため入試利用でも使用料を請求される場合がありますので、
  申請時に入試での使用を伝えますが、あえて使用報告書は作成しません。
  どこに申請したか、きちんと許諾は取れているのかという証明になるのが回答書(許諾書)です。
  国内申請・海外申請とも、分類ファイリングしてお渡ししております。
  出版社や著作権者からのお問い合わせ等に対して、また著作権台帳としていつでも許諾内容をご確認いただくことができます。
  回答書(許諾書)にはきちんと許諾情報が書かれていますが、問題集等を作成したときにその許諾情報が第三者にはわかりません。
  CLIC®(著作物許諾情報確認システム)は、QRコード®に著作物の許諾状況が埋め込まれておりますので問題集印刷の際に貼り込んでいただければ対外的に許諾の事実をアピールできます。
※QRコード®は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。CLIC®は、日本著作権教育研究会の登録商標です。
  小会では、入試のご担当者様や入試問題を作成される先生方を対象とした「著作権セミナー」を毎年開催しております。
  毎回、法改正等最新情報と関心の高いテーマを選び、質疑応答も交えながら進めています。ご参加頂いた皆様からは、実践に役立つと高い評価を頂いております。著作権処理をご依頼頂いている学校様は、優先的にご参加頂けます。
  入試問題の著作権処理には、ご依頼から業務終了まで、国内申請は約2ヶ月(8週間)、海外申請は約3ヶ月(12週間)程度のお時間を頂いております。特に3月末から4月末は業務依頼が集中します。
  お急ぎの場合は、各入試終了後できるだけ早めに必要書類と実施済入試問題をお送りください。また、事前に印刷会社様と制作工程の打ち合わせを行い、余裕を持ってお申し込みください。
*海外申請に必要な情報についてはこちら
  小会指定の申込書類一式をご記入の上、メールあるいは郵送にてお申し込みください。
  また、お見積もり等事前のご相談がございましたら小会管理部までお気軽にお電話ください。
  ご相談はメールでも受付致しております。
  担当部署 : 管理部  TEL : 0467-38-1590   
  利用著作物の件数や二次利用の方法を入力するだけで、著作権処理にかかる経費の概算額を算出致します。